HOME>トピックス>「考える」よりも「行動する」を先行させましょう

目次

会ってみないと分かりません

良い出会いに恵まれなかった方、結婚を意識せずに恋愛をしてきた方など、どんな年齢であれ未婚である理由は人それぞれに異なります。しかしながら、30代になると同年代の半数程度が既婚者となっているため、将来を真剣に考えるきっかけの一つになります。今後の長い人生を一緒に過ごすことになる相手を探す「婚活」は、少し面倒くささや遠慮がちな気持ちが生まれることもあるでしょう。とは言え、婚活を成功させる秘訣は「まずは会ってみる」というところにあります。思考が先に働きすぎることで、良い出会いから自分自身で遠ざかっている可能性があります。

遠慮せずに、自分の気持ちを伝えましょう

婚活で「実際に会う」ことから一歩引いてしまう原因として、相手が自分の理想や好みとかけ離れていたときに断ることへの申し訳なさがあります。現代の30代の婚活では、多くの場合このような心配は必要なくなっています。例えば、結婚相談所を利用することで一度顔合わせをした相手への次回の約束の取り付けやお断りは専門のスタッフが代行してくれるのが一般的です。そのため、そのようなサービスを利用することで気軽に会ってみることができるようになります。真剣な婚活のために、まずは会ってみるという意識を大切にしていきましょう。

広告募集中